証券ゼミナール大会

【令和2度証券ゼミナール大会概要】

全日本証券研究学生連盟では、今年度も12月に証券ゼミナールを開催する予定でございます。

!重要!

*12月に予定しております「令和2年度証券ゼミナール大会」ですが、新型コロナウイルスが拡大している状況を鑑み、8月末に大会開催の最終判断を行う予定です。

*今年度につきましては新型コロナウイルスの感染状況を鑑み、従来のオリンピックセンターでの開催を取り止め、オンラインでの開催とさせて頂きます。なお、通信環境の整った場所からご参加して頂くため参加者の皆様には運営側でご用意した各地区の会議室にお集まりいただき、討論をして頂く予定でございます。

また、上記については現時点での想定であり、今後の新型コロナウイルスの感染状況により変更する場合がございます。

参加者の皆様には多大なるご不便・ご迷惑をおかけしてしまい、大変申し訳ございません。

 

令和2年度 証券ゼミナール大会要項

1.日程:2020年12月12日(土)

2.会場:現状未定

3.討論テーマ

日本におけるベンチャーファイナンスのあり方 主旨文
企業と機関投資家のあるべき姿と証券市場 主旨文
国内証券市場の活性化
〜証券取引所と株価指数のあり方〜
主旨文
日本の証券会社に求められる役割:家計との関係から 主旨文
日本における金融教育のあり方 主旨文

論文執筆要項

令和2年度証券大会の論文執筆要項を掲載いたします。

昨年度からの変更点もありますので、参加される皆様はご確認をお願いします。

【令和2年度】論文執筆要領

プレゼンに関して
今年度は、パワーポイントを用いたプレゼンを事前に撮影していただき、大会前に動画をお送りいただく形式といたします。

詳細は決定し次第、証学連HP上で公開いたします。

【大会申し込みについて】

今年度の参加申込は、7月24日をもって締め切らせていただきました。

ご参加申込いただきましてありがとうございました。

*新型コロナウイルスによる世間の状況を鑑みまして、令和2年度証券ゼミナールでは、大会後の懇親会を開催しないことが決定しました。参加者の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。